ホーム > News > Yahoo!newsで関口敏准教授等研究チームの「口蹄疫の数理モデル開発」が取り上げられました

News

Yahoo!newsで関口敏准教授等研究チームの「口蹄疫の数理モデル開発」が取り上げられました

最終更新日:2015.4.20

本日(平成27年4月20日)のYAHOO!JAPANホームページの IT・科学の欄に 本学農学部獣医学科の関口敏准教授等研究チームによる、「口蹄疫の数理モデル開発」のニュースが報じられました。

関口敏准教授等研究チームは2010年に宮崎県で大流行した口蹄疫で宮崎県が記録した被害データを基に、口蹄疫の感染拡大やワクチン接種による抑制効果をコンピューターでシミュレーションする数理モデル開発に国内で初めて成功しました。 
関口准教授は、「ウイルス侵入阻止が最大の眼目だった従来の防疫措置に加え、数理モデル導入で、防疫網が破られた後も被害拡大をコントロールし、最小限に食い止める措置が可能になる。宮崎の貴重なデータを最大限に生かし、未来の防疫に貢献したい」と話しています。


このページの先頭へ