ホーム > News > 酒井正博教授がマリンバイオテクノロジー学会賞受賞を学長に報告

News

酒井正博教授がマリンバイオテクノロジー学会賞受賞を学長に報告

最終更新日:2016.7.8

7月6日(水)、本学部応用生物科学科の酒井正博教授が、平成27年度マリンバイオテクノロジー学会賞受賞の報告のため、香川浩彦農学部長とともに池ノ上克学長のもとを訪れました。
マリンバイオテクノロジー学会賞は、マリンバイオテクノロジーに貢献する発見および業績の者に授与するもので、選考にあたっては産業への貢献が期待される業績が優先され、今回 酒井教授の「魚介類の自然免疫機構の解明とその利用法に関する研究」が受賞となりました。
酒井教授から受賞の報告と、受賞した研究の内容について説明を受けた池ノ上学長は、その功績をたたえ、今後の研究の発展に期待を寄せました。


このページの先頭へ