ホーム > News > 韓国水産科学院 戦略養殖部と交流協定を締結

News

韓国水産科学院 戦略養殖部と交流協定を締結

最終更新日:2016.10.3

9月29日(木)、韓国水産科学院 戦略養殖部の一行が本学部を訪問し、学術交流協定を締結した。韓国水産科学院は、韓国で唯一の国立の水産研究所であり、水産に係わる多彩な研究を展開している。その中でも、本部にある養殖研究部は、本学海洋生物環境学科の教員の研究分野(魚類繁殖生理学、魚類成長・生育学、魚類栄養学、および魚病学)と共通の分野での研究を行っている。

今回の協定締結により、研究者交流の進展とともに、研究の活性化や国際展開が期待される。

香川学部長と宮崎大学農学部の列席者

香川学部長と韓国水産科学院の列席者

香川学部長と戦略養殖部長

調印式終了後の様子


このページの先頭へ