ホーム > News > 附属フィールド科学教育研究センター木花フィールド(農場) JGAP認証取得

News

附属フィールド科学教育研究センター木花フィールド(農場) JGAP認証取得

最終更新日:2012.1.5


宮崎大学農学部附属フィールド科学教育研究センター
木花フィールド(農場)JGAP認証取得

木花フィールドは20111213日に、大学としては日本で初めて、JGAPの認証を取得いたしました。

 宮崎大学は、2011年4月から、文部科学省特別経費(高度な専門職業人の養成や専門教育機能の充実) の採択を受け、『International GAP( 国際的適正農業規範)対応の食料管理専門職業人の養成』事業を実施しています。

この事業では、宮崎大学農学部に入学した学生を、国際標準のGAP に則した、食の安全を管理できる専門知識や技術を持った人材として養成するためにGAP 認証を取得した附属農場」での学生実習を行う計画です。 

そのため、いろいろな方にご協力いただきながら、日本初の大学附属農場のJGAP 認証取得に向けて準備してきました。そして、2011年12月7日に審査を受け、同年12月13日にJGAPの認証を取得いたしました。

  

GAP(Good Agricultural Practice)とは

 GAPは「適切で、効率的な農場管理」を実現するための手法です。
食品の安全確保などへ向けた適切な農業生産を実践するための管理ポイントを整理し、それを実践、記録します。
 その記録などから、適切な管理と実践であったことを取引先や消費者に対して証明できることを表す基準です。
 

GAPでは、食の安全、環境保全、労働安全、品質向上など様々な目的を設定しています。

関連リンク

・  日本GAP協会
 http://jgap.jp/

・  宮崎大学 International GAP(国際的適正農業規範)対応の食料管理専門職業人の養成事業 
    http://www.cc.miyazaki-u.ac.jp/muigap/index.html

・  ムーディー・インターナショナル・サーティフィケ―ション株式会社
    http://www.moodygroup.co.jp/mic_index.htm

・  農林水産省 GAPに関する情報
    http://www.maff.go.jp/j/seisan/gizyutu/gap/index.html

 


このページの先頭へ