ホーム > News > 宮崎県との連携協議会を開催

News

宮崎県との連携協議会を開催

最終更新日:2013.2.7

 平成25年2月1日(金)、宮崎大学農学部において「宮崎大学農学部と宮崎県との連携協議会」を開催しました(宮崎県から6名、宮崎大学から14名が参加)。


 この協議会は、宮崎県の農林畜水産業の抱える諸課題の解決を目指すとともに、人材の育成、共同研究等の推進及び大学における地域貢献の促進を図るため、相互の連携を強化することを目的としているものです。

 協議会では、宮崎大学から文部科学省事業への提案を検討しているセンターオブ コミュニティ構想において、「元気な食のための女性キャリアモデル創造事業」を通じ、人材育成による地域活性化を目指すため、関係機関の参画によるオールみやざきでの連携・協力の提案がありました。
 また、宮崎県からは本県の豊かな農産物等を核に、1次産業から2・3次産業までの連携・融合を深める「みやざきフードビジネス振興構想」について説明があり、「食の王国 みやざき」のブランド確立を目指したいとの説明がありました。
 引き続き、各々の提案する構想について活発な意見交換が行われ、互いの構想についての理解を深め、連携・協力できる取組みを推進することとなりました。

 本協議会の実質的な取組みにより、基幹産業である農林畜水産業が活性化し、元気な宮崎県への進化が期待されます。


このページの先頭へ