ホーム > News > フィールドセンター住吉フィールド(牧場)開放に2000人

News

フィールドセンター住吉フィールド(牧場)開放に2000人

最終更新日:2012.12.10

 平成24年12月8日(土)、農学部附属フィールド科学教育研究センター 住吉フィールド(牧場)の開放を行いました。

 このイベントは、住吉フィールドの活動の紹介を通して、地域住民との交流を図り、牧場に対する理解をより深めてもらうことを目的に開催しているもので、第6回目の今回はおよそ2000人の来場者が訪れました。

 会場では、トラクター試乗、乳しぼり、クラフト製作、椎茸種こま打ちなどの各種体験が行われ、親子連れをはじめ多くの来場者が非日常の体験を楽しんでいました。

 「宮崎大学Beef」、「宮崎大学Milk」などの販売コーナーには、開場前から行列ができ、間もなく売り切れとなるほどの盛況ぶりでした。

 本学部では、今後もこのような地域貢献につながるイベント等に、積極的に取り組んでいきます。

   


このページの先頭へ