ホーム > News > 「第1回 グローバル喫茶」開催

News

「第1回 グローバル喫茶」開催

最終更新日:2013.1.17

 1月16日(水)、宮崎大学農学部は、学生が英語に親しむための企画「第1回 グローバル喫茶」を開催しました。


 これは、自由な雰囲気の中で英語を使う機会を提供しようと企画したもので、学生27名(うち留学生4名)、教職員11名の計38名が参加しました。

 バングラデシュからの留学生、チャンドリマ・エムティアさん(大学院/生物生産科学専攻)を話題提供者にむかえ、「バングラデシュの自然と農業」について英語で紹介をしてもらいました。会話はすべて英語とし、テーブルに用意した軽食をたのしみつつ、エムティアさんの話に随時、質問や意見をしていくという形式で90分を過ごしました。

 参加した学生からは、リラックスした雰囲気の中で英語に触れることができたと好評で、また参加したいという意見が多数ありました。

 農学部では、この「グローバル喫茶」の月1開催を目指すとともに、学生の英語力向上のための機会や留学生との交流の場を提供していきます。


このページの先頭へ